>> home >>各施設について
home 外来 ドック 施設 沿革 アクセス リクルート 各種検査について MEG What is MRI&CT ドックお問合せ

 千清會の各施設について
 About the-NeuroScienceCenter
 2001年に鈴木脳神経外科として開院以来、当院は脳神経疾患の専門医療機関として活動してまいり、川越市の脳神経疾患診療のオピニオンリーダーとして日々活動を展開しておりました。しかし周辺地域には大学病院が存在するものの、脳神経疾患診療施設は全国的にみても、その人口比から極めて少なく、また高度医療設備も少ない現実があります。 

ニューロサイエンスセンター外観

待合室

待合室A
 そこで、当院の置かれた立場からの使命感、並びに現在当院をご利用いただく多くの方々からのご要望からニューロサイエンスセンターを設立いたしました。それは当院の持つ高度な専門性を活かした「脳ドック」を主要な業務とし、これまでの保険診療も更に充実させることがこの「ニューロサイエンスセンター」の目的です。

診察室

処置室

ドック診察・面談室
 「ニューロサイエンスセンター」では、3テスラMRI、マルチスライスCTスキャン、MEGなど、医療機関ではまだまだ稼働の少ない高度な機器を用いたドックと一般外来診療を行う検査施設となっております。 当センターで行うドックの特徴は「3.0テスラ超高磁場MRI」を用いる精度の高い脳診断と次世代の全身悪性腫瘍スクリーニング、更にドックとしては本邦初の「MEG」を用いた早期認知症診断などの脳機能検査を用意しております。

検査スペース廊下

検査スペース廊下

待合室B
 また、保険診療も1.5テスラMRIとマルチスライスCTを導入し、より高度な診断を考えています。 
 現在の医療機器の中でも高水準の医療機器を用いたドックと外来診療を行い、更にこだわりの「空間/スペース」を演出し快適な時間を過ごしながら検査・診察・生活指導を行い、皆様の健康増進を目指します。


各施設について
@本館(旧鈴木脳神経外科)
脳ドックの説明や各種ご案内を行う施設です。
Aニューロサイエンスセンター
主に一般外来とドックを行うメインとなる施設です。
B継続診療棟
ロイヤルメディカルチェックアップの診察やその後の健康指導やケアなどを行う施設です。
C生活指導棟
生活指導を行い季節にあったセミナーや多目的な使用を計画しています。
P駐車場
約100台の駐車スペースを用意しております。

医療法人千清會 鈴木脳神経外科概要
  2001年5月11日 鈴木脳神経外科開設
  2006年4月1日  医療法人千清會開設
  2008年11月26日ニューロサイエンスセンター開設
診療科目 脳神経外科 神経内科 内科
各種ドック
@ 本館(旧鈴木脳神経外科) 鉄筋コンクリート2階建
A ニューロサイエンスセンター 鉄筋コンクリート2階建
B 継続診療棟 枠組壁工法2階建
C 生活指導棟 枠組壁工法平屋建
D 管理棟 枠組壁工法2階建
総敷地面積 約8000u
所在地 埼玉県川越市笠幡2082番地





home 外来 ドック 施設 沿革 アクセス リクルート 各種検査について MEG What is MRI&CT ドックお問合せ

2008 chiseikai. All rights reserved.