>> home>>最先端医療機器MEG(脳磁図)について
home 外来 ドック 施設 沿革 アクセス リクルート 各種検査について MEG What is MRI&CT ドックお問合せ



MEGとは
脳磁図
MagnetoEncephaloGraphy
の略称です。

 

 MEG(脳磁図)は脳が活動するときの磁場の変化を超伝導センサーによって読み取り、通常の脳波計では捕らえられない微弱な異常が測定可能な検査で、

  物忘れ
  軽度認知障害
  アルツハイマー型認知症
  注意・学習障害
  めまい・耳鳴り・しびれ(含:糖尿病性)
  てんかん


などの「脳の働き」の異常を明らかにします。
 超伝導センサーを使用するため、放射性物質による被爆がなく、針を刺すなどもない全く安全な検査で「脳の構造」のみでは解らない脳の働きとその移り変わりが、ミリ秒・ミリメートルで評価・診断することが可能です。

どのような検査?
患者さんの病気の種類や部位に応じて、各検査メニューがあり、放射線を使用しませんので安全に行えます。検査方法はヘルメット型のキャップを頭に被ってもらい超電導センサーで測定。その測定方法は病気の種類や部位に応じていくつかあります。
 @手や足、唇などを弱い電気で刺激して脳の感覚野から出る反応を調べる検査
 A音や話し言葉の刺激による反応を調べる検査
 B縞模様を見ながら視覚野を調べる検査

などの検査が代表的で、脳に腫瘍や奇形などの病気があり、手術を予定している患者さんの場合、脳磁図検査によって脳のどの部位に重要な働きがあるのかを知ることができますので、より安全な手術計画をたてることができます。
  また、てんかんの原因となる部位から発生する異常な信号を記録することによって効果的な治療方法を選択し、手術の適応を判断する大切な情報を得ることが出来ます。
 ほかにも、めまいの程度、耳鳴りの強さ、しびれの強さなど客観的には判断できないことを測定、数値化し、治療方法を判断するのに有益な検査となります。
 さらに、MRI検査などと組み合わせることにより認知症やアルツハイマー、パーキンソン病などの早期発見も可能となっています。
 検査費用は・・・
 原則として、手術を前提とした脳磁図(MEG)検査では保険が適用され、3割負担の患者さんでは15,000円程度かかります。また脳誘発電位検査として脳波ではなくMEGを使う場合には脳波検査と同じ費用になります。MEGの検査に付随するMRI、脳波、診察費などにも医療保険が適用されます。
 保険が適応とならない場合の自由診療ではMEG検査で50,000円程度とそれに付随する初診料や検査料を合わせると約7万円から8万円程度が必要な費用となります。
 当院では上記の保険診療、単体での自由診療のほかに、総合ドックB にて他の検査と共に受診することも可能です。
MRIとCTについてはこちらへ



保険診療で受診希望の方はお電話にてお問い合わせ下さい。
※当院で検査のみをご希望の方はは原則として主治医を経由してお願い致します。
049-233-7701



 お問合せはこちら
医療法人千清會
鈴木脳神経外科
〒350-1175
埼玉県川越市笠幡2082
049-233-7701


home 外来 ドック 施設 沿革 アクセス リクルート 各種検査について MEG What is MRI&CT ドックお問合せ

2008 chiseikai. All rights reserved.